• 7人のインテリアコーディネーター直伝!理想の空間をつくるためのショップ&ショールーム活用術

    kiji_professionalstyle_06kawauchi

     

    ショップを訪れる客層の年齢なども事前にチェック
    ショップを訪れる前に、取扱商品やコンセプトを調べることも重要ですが、客層の年齢や用途などを調べておきましょう。理想とする空間をつくる上で、ふさわしいラインナップが揃っているか判断してください。また、ショップでは、カタログでは分からない質感やディテールをチェックするとともに、実際の使い勝手もしっかり確認してください。

    インテリアコーディネーター 河内 英美子さん

     

    コーディネートのPOINT
    バーカウンターを造作した事例では、側面を鏡で仕上げ、床の大理石と合わせて華やかな空間に。古民家調の邸宅では、インテリアをチャコールグレーでまとめ、カラーバランスを考慮。
    インテリアコーディネーター 河内 英美子さん

     

    インテリアコーディネーター 河内 英美子さん
    インテリアコーディネーター
    河内 英美子さん
    東海大学建築学科卒業後、キッチンメーカーや家具ショップを経て、現在はヤマダ・エスバイエルホームに勤務。新築を中心に、インテリア全般のコーディネートを担当。お客様の要望にプラスαしたコーディネートの提案を行っている。
    行きつけショップ軒数:約25軒
    活動中心エリア:埼玉を中心に全国
    栃木インテリアコーディネーター協会

     

     

     

    Pocket
    LINEで送る