• 2016年、インテリアはどう変わる?心地いい暮らし方の新たな提案
    まるで友人宅に遊びに来たような感覚で訪れることができる戸建てのショールームで打合せ。静かで落ち着いた環境の中、時間を気にすることなく、普段の暮 らしで感じる問題点など本音で語り合うことができる。

    日常に潤いを与える”快適性”がキーワード

    「FILE」が提案する
    幸せに満ちた空間づくり

    田園調布の閑静な住宅街に立地。1階110m²、2階 180m²の戸建てには和室もあり、リビング、ダイニング、ベッドルーム、バスルームなど、リアルな生活空間を再現。  固定観念にとらわれず、住む人の好みや暮らしに合った空間づくりを行っているFILE。心の豊かさが生まれる場として、空間があり、そこで日常を過ごす人々に幸せを感じてほしいという願いを込め、提案を行っている。FILEが手掛ける事業は幅広い。デザイン会社の要素をもつ強みから、新築やリノベーションにおける空間づくりのサポートはもちろん、オリジナル家具やオーダー家具も制作。特に収納機能が充実したオーダーキッチンに定評があり、デザインや素材感、カラー選びなど、卓越したセンスで理想を叶えてくれる。個人宅だけではなく、店舗やオフィスの施工実績も豊富。東京・田園調布にある戸建て体験型ショールームでは、問題点や改善点を丁寧にヒヤリングし、あらゆる相談に対応している。また、建築家や設計士、工務店がお客様と訪れるケースも多く内装や収納などについても一緒に打合せをすることも。実際にFILEオリジナルの家具やキッチンに触れながら、じっくりと話すことができると、顧客からの信頼も厚く、リピーターも多い。自分にとって、家にとって、「家」が特別な場所であり続けるための空間づくり。そこには、20年以上に渡り、経験を積んできたFILEだからこそできる、こだわりで溢れている。

    FILEで叶える心地いい空間づくり

    FILEが得意とする収納計画が充実したキッチンもショールームで実際に使い勝手を確認することができる。

     

    1.オリジナル家具&北欧名作家具
    天然素材の家具も生き物 ともに時を刻む喜びを知る

    希少価値の高いローズウッドを使用したテレビボード。扉はじゃばらのデザインで、閉じてテレビを隠すことができる。細い脚が空間に軽やかさと洗練さを与える。

    北欧家具との組み合わせのよさを考慮し、デザインしたエクステンションテーブル。1600mmから最大2400mmまで延び、パーティにも対応。素材はオーク、チーク、ウォルナットから選べる。ハンス J.ウェグナーの代表作「ベアチェア」。包み込まれるような座り心地が特徴のイージーチェア。デザイン性豊かなフォルムが、空間のアクセントにもなる。ただの道具ではなく、長く暮らしに寄り添うパートナーのような家具であるために、流行や固定観念に左右されないオリジナルの家具を制作。また、北欧の名作家具の提案も行い、一生ものとして大切にしたいアイテムが理想の空間を彩る。

     

    2.オーダー家具
    希少な無垢材も取り入れた特別感溢れるオーダー家具

    既存の窓を中心に取り付けた収納棚。空間を昇華させるモダンなデザインと、上品なカラーセレクトはFILEが得意とするところ。

    壁に埋め込んだ形にしたいという要望を受け、制作したオーク材を使ったテレビボード。上部に取り付けたさりげない3つのダウンライトがポイント。厳選した無垢材を使ったオリジナル家具は、相談を重ねながらデザインし、自社工場で製造。木という自然を扱うことへの感謝の気持ちを大切に、職人が心を込めてつくり上げている。空間の広さにぴったりと収まるオーダー家具は、見栄えはもちろん機能性も充実。

     

    3.オーダーキッチン&ウォッシュスタンド
    収納計画を重視してつくられたオーダーキッチン。モダン過ぎず、シンプル過ぎない、絶妙なバランスによるデザインがFILEの強み。

    すっきりと整理された水周りは 家族の幸せにもつながる

    パリのアパートメントにありそうな雰囲気のあるキッチン。収納扉の取っ手には、デッドストックの北欧のパーツを使用。グリーンとブルーの中間色の扉の色合いが愛らしい。あえてオーク材の粗い節を見せ、天然木の素材感を生かしたキッチン。無垢材の大胆な使い方も魅力。キッチンはものが多く、整頓しにくい場所。だからこそ、オーダーによって、キャビネットの数を増やす、手が届く場所に設置するなど、収納がしやすい環境づくりをサポートしてくれるのがうれしい。整理された家は、家族の精神的な安らぎにもつながるという。

     

    4.室内ドアデザイン
    部屋の印象を大きく変えるドアだからこそデザイン性が大切

    上品でクラシカルな印象を与えるデザインのドアは、リノベーションマンションのベランダに出る窓として取り付けたもの。すりガラスのためカーテンが不要で、常に自然光が差し込む心地いい空間。インナーサッシを入れているので結露もしにくい。無垢材を用いたドアは、内側の4つ角をRのフォルムに仕上げ、優しく柔らかい印象に。ドアを空間におけるデザインのひとつとして捉えた一例。部屋の雰囲気を左右するドアのデザイン。日々の生活の中で、常に接するドアだからこそ、醸しだす味わいや佇まいなど、インテリアにおけるドアの役割は大きい。求める空間のテイストに合わせ、素材、色、デザインにこだわった1枚を取り付けてみたい。

    5.新築サポート
    健やかで幸せな暮らしをサポートする独自の提案力

    フレンチと北欧のテイストをミックスさせた空間づくりを得意とするFILE。施主の希望に添いながら、落ち着きとクラス感を演出する全体のカラーバランスの提案力は評価が高い。階段の手すりのデザインや照明のセレクトも、インテリアのイメージに合わせ形にしていく。 広さのある洗面ルームでは、空間美を追求するため、収納棚とドアの高さを揃えて一体化させることにこだわった。既製品では叶えられない理想の形をゼロから生み出していく。 FILEでは、住まう人が穏やかで暮らせる空間とは、整理された家であることが大前提と考え、特に収納家具に力を入れている。新築サポートでは、快適な暮らしに重要なオーダー収納家具やオーダーキッチンの提案のほか、間取りや内装材、インテリアコーディネートから照明プランまでトータルに相談することができる。

     

    6.リノベーション
    長年の経験と豊富な情報量で
    より快適な住まいづくりをサポート

    一般的な天井高2000mmのユニットバスを天井高2400mmのモダンなバスルームにリノベーション。ホワイトとグレーのタイルの配置バランスに加え、目地の幅もミリ単位でこだわり、見た目の美しさと利用する人の快適性を形にした。

    4畳半の和室をリノベーション。デザイナーズギルドの洗練された壁紙と、スタイリッシュな間接照明に癒される空間で、自分だけの上質な時間を過ごすことができる。

    愛着のある住まいをより快適な空間に仕上げるリノベーションの実績も豊富。さまざまな要望を丁寧に吸い上げ、多くの経験で培ってきたノウハウと情報ストックを融合させ、それぞれのニーズに合った最適な提案を行っている。

     

    7.店舗・オフィスデザイン

    働く人と訪れる人の心地よさの 共有が特別な時間を生む

    京都のカフェ&デリ「Grand Plie」の設計からデザインまで担当。高い天井と吹き抜けの開放的な空間を生かし、FILEオリジナル家具や北欧家具をコーディネート。過ごす人に良質で落ち着いたひと時を提供。

    整理・収納がしやすいオフィスは、仕事の効率化を上げるために重要な要素。温かみのある木の素材感を生かしたワークスペースは、忙しさの中に癒しを与えてくれる。
    京都で150年以上の歴史をもつ和菓子店「伊藤軒」。“コーヒーに合う和菓子”をコンセプトに、和のテイストが強過ぎず、洋風の要素も取り入れている。無垢材のテーブルや、北欧の名作チェアを取り入れることで、老舗が伝承する本質と革新を表現。住宅だけではなく、店舗やオフィスデザインも好評なFILE。整理しやすい収納計画が抜群のスペースは、毎日利用するスタッフの精神面の安定に繋がり、そこを訪れるお客様にも心地いい印象を与える。大切にしているのは、何十年たっても飽きのこないデザインであること。ストレスのない動線づくりはもちろん、コンセプトをしっかり捉えたインテリアコーディネート、さらにメニューの考案から器のセレクトまでトータルで行っている。

     

    FILE tokyo

    FILE tokyo
    大田区田園調布2-7-23
    ☎03-5755-5011(予約制)
    10:00〜18:00 水
    多摩川駅より徒歩7分
    www.file-g.com

    FILE kyotoFILE kyoto
    京都府京都市左京区下鴨西本町30
    ☎075-712-0041
    10:00~18:00
    水(平日は予約制)
    北大路駅より徒歩15分
    www.file-g.com

     

     

    Pocket
    LINEで送る