• 「Interior Shop Guide」有料情報掲載サービス利用規約

     

    株式会社ギャップジャパン(以下「当社」という)が運営するインテリアショップ検索サイト「Interior Shop Guide」(以下「本サイト」という)上に自身のインテリアショップに関する情報を掲載するサービス(以下「本サービスという」への申込を行うお客様(以下「ショップ運営者」という)は、本サービスの利用について、以下のとおり同意するものとします。

    本規約は、ショップ運営者が本サービスへの申込を行い、当社が承諾した時点で効力を生じるものとします。

     

    第1条(自己責任原則)

    1. ショップ運営者は、すべて自己の責任において本サービスを利用するものとします。
    2. ショップ運営者は、本サービスを介して本サイトを閲覧若しくは利用するユーザー(以下「ユーザー」という)に対して提供するすべての情報、サービス等の正確性、最新性、真実性等について、責任を負わなければなりません。
    3. ショップ運営者は、本サイトのユーザーより問い合わせ、相談、サービス等への申込等がなされた場合、誠意をもって対応しなければなりません。
    4. ショップ運営者は、自身のショップの紹介ページの内容等について第三者から問い合わせ、クレーム等がなされた場合、すべて自己の責任で同クレーム等に対処しなければなりません。
    5. 当社は、本サイト上にショップに関する情報を掲載した場合でも、当該掲載による増益、増収、アクセス数の増加若しくはその他の一切の結果等に関する保証等を一切行わないものとします。
    6. 当社は、本サイト上にショップに関する情報を掲載した場合でも、当該情報等の掲載によりショップ運営者に生じる紛争、損害等について、一切責任を負わないものとします。 なお、ショップに関する情報について、公開又は非公開の設定の変更を希望する場合は、第11条に定める手段にて変更手続きを行うものとします。

     

    第2条(契約の成立、申込)

    1. 本サービスへの申し込みを希望する者(以下「希望者」という)は、当社に対して、本サービスへの申込手続きを行うものとします。 なお、同手続きは、当社が定める手段により行われるものとします。
    2. 希望者は、申し込みの際、当社に対して、真実の情報を提供しなければなりません。 当社は、希望者に対して、必要に応じて添付書類等の提示を求めることができるものとします。
    3. 当社は、申し込みを行った希望者について、審査を行うものとします。 なお、当社は、希望者に対して、審査基準、審査内容、審査結果等に関する情報の開示又は公表等を一切行わないものとします。
    4. 本サービスの利用契約(以下「本契約」という)は、当社が当該希望者に対して契約申込の承諾を行った時点で成立するものとします。 なお、当社は、同承諾通知を希望者が記入した電子メールアドレスへの電子メールの送信により行うことができるものとします。

     

    第3条(契約期間)

    1. 本契約の有効期間は、本契約が成立した日から1年間とします。
    2. 本契約は、当社若しくはショップ運営者より期間満了の1ヶ月前までに別段の申し出がない限り、同条件にて自動更新されるものとします。
    3. 本契約の有効期間は、理由の如何を問わず中断されないものとします。

     

    第4条(禁止事項)

    1. ショップ運営者は、本サービスの利用に際し、以下の行為を行ってはなりません。

    (1)         本契約に基づく自身の権利の一部若しくは全部を第三者に譲渡、貸与する行為。

    (2)         本サービスを自身が運営するショップ以外のショップのために使用する行為。

    (3)         事実と相違する情報、虚偽の情報の提供。

    (4)         当社若しくは第三者の著作権、商標権等を侵害する行為。

    (5)         法令等に違反する行為。

    (6)         公序良俗に反する行為。

    (7)         その他本サービスの目的に反すると当社が判断する行為。

    1. 前項に違反する行為を行ったショップ運営者は、本契約の終了後も同違反行為に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

     

    第5条(有料サービス)

    1. 当社は、ショップ運営者に対して、1) 専門のカメラマンによるショップ写真の撮影、2) 専門のライターによる記事の作成、3) WEBページの構成、編集作業、4) その他WEBページの広告、宣伝に有益な各サービスを提供します。 なお、当社は、同サービス等を有料にて提供するものとします。
    2. 有料にて提供されるサービス(以下「有料サービス」という)の内容、価格、期間は、それぞれの有料サービスごとに表示されるものとします。
    3. 有料サービスへの申込は、当社が定める手段にて行われるものとします。
    4. 本契約の中途にて有効期間が1年間と規定のある有料サービスへの申込を行った場合の当該有料サービスの有効期間は、第2項の規定にかかわらず、第3条1項に定める本契約の満了日までとします。
    5. ショップ運営者は、当社に対して更新後の利用料金を支払うことにより、有効期間の規定のある有料サービスを更新することができるものとします。 なお、同支払いは、当社が定める期間内に行わなければなりません。
    6. 期間の定めのある有料サービスを更新しなかった場合若しくは期間内に利用料金の支払いを行わなかった場合、当該有料サービスは、終了するものとし、当社は、当該ショップ運営者に対して通知を行うことなく、掲載されるショップに関する情報等を無料サービスのフォーマットに変更できるものとします。

     

    第6条(利用料金)

    1. 当社は、利用料金の日割り計算を理由の如何を問わず一切行わないものとします。
    2. 当社は、ショップ運営者がすでに支払った利用料金の返還を理由の如何を問わず一切行わないものとします。
    3. 当社は、本サイト上に掲載された利用料金等をショップ運営者に対して何ら通知を行うことなく変更することができるものとします。 なお、継続中の有料サービスについての前項の利用料金の変更の効力は、更新時より生じるものとします。

     

    第7条(支払い)

    1. 有料サービスへの申込を行ったショップ運営者は、当社に対して、申込を行った有料サービスの利用料金を同申込後1ヶ月以内に支払わなければなりません。 なお、利用料金の支払いは、当社が定める手段のうちショップ運営者が指定する手段にて行われるものとします。
    2. 利用料金の支払いに生じる銀行振り込み手数料等の手数料は、すべてショップ運営者が負担するものとします。
    3. ショップ運営者は、利用料金の支払いについて当社から指示等がある場合、同指示等に従わなければなりません。

     

    第8条(ホームページ制作、資料提供等)

    1. ショップ運営者は、当社に対して、当社が定める期日までにショップの紹介も必要となる文章、画像又はその他のデータ等(以下「資料等」という)を提供しなければなりません。
    2. 当社は、ショップ運営者に対して、必要に応じて追加の資料等の提供を要求することができるものとします。
    3. ショップ運営者は、当社に対して、資料等の提供等について最大限協力しなければなりません。
    4. 当社は、ショップ運営者から提供された資料等を改変、修正又は文章の校正等を行うことができるものとします。

     

    第9条(著作権)

    1. 本サイト上のすべての記事、画像、情報及びその他のデータ等の著作権は、すべて当社に帰属します。
    2. ショップ運営者は、自身のショップに関する情報であっても、本サイト上の情報を他サイトに転載してはなりません。
    3. 本条の規定は、第5条の資料等については、適用されないものとします。 ただし、当社が同資料等を改変、修正して新たな著作物を制作した場合は、新たな著作物の著作権は、当社に帰属するものとし、本条の規定を適用するものとします。

     

    第10条(登録情報の変更、情報の削除)

    1. ショップ運営者は、店舗移転又はその他の事由により登録情報のうちの重要事項(氏名、ショップ名、住所、連絡先、電子メールアドレス等)を変更する必要が生じた場合、当社が定める様式に従って速やかに登録情報を変更しなければなりません。
    2. ショップ運営者は、合併又は事業承継等により本契約のショップ運営者が変更になる場合、当社に対して、速やかに当社が定める手段にて通知を行わなければなりません。 なお、当社は、変更後の当事者に対して、第2条3項に定める審査を行うことができるものとします。
    3. 当社は、登録情報の変更により有料サービスにより作成したデータ等の修正、文章の改変等の必要がある場合、ショップ運営者に対して、変更料金等を請求できるものとします。
    4. ショップ運営者は、本サービスからの退会を希望する場合若しくは本サイト上から自身のショップに関する情報の削除を希望する場合、当社が定める様式によって本サービスからの退会手続きを行うものとします。

     

    第11条(公開する情報等の変更)

    1. ショップ運営者は、本サイト上のショップ情報として掲載する取り扱う商品の種類、取り扱う業務内容等(第10条に規定する重要事項以外の情報)の変更を希望する場合又はショップ情報の一部の公開/非公開設定の変更を希望する場合、当社が定める手段にて変更等を要求できるものとします。
    2. 本サイト上のショップに関する情報の公開/非公開の設定変更について、ショップ名及び電子メールアドレス は、非公開設定にはできないものとします。

     

    第12条(通知手段)

    1. 本契約に関連して、ショップ運営者から当社に対して資料、データ等の送信、重要事項に関する伝達等を行う場合の通知手段は、当社が指定する電子メールアドレス(isf@gapjapan.jp)への電子メールの送信にて行われるものとします。 ただし、緊急を要する事由に基づく場合は、この限りではありません。
    2. 本契約に関連して、当社からショップ運営者に対して通知を行う場合の通知手段は、ショップ運営者が登録情報として指定した電子メールアドレスへの電子メールの送信にて行われるものとします。
    3. ショップ運営者は、登録情報として指定する電子メールアドレス及びメールソフトの受信設定を変更し、当社が指定するドメイン(gapjapan.jp)からの受信を許可しなければなりません。

     

    第13条(本契約の解除)

    1. ショップ運営者は、本契約を解除する場合、当社に対して、1ヶ月前までに当社指定の手段により通知を行わなければなりません。
    2. 当社は、ショップ運営者が以下のいずれかに該当する場合、当該ショップ運営者に対する事前の通知を行うことなく本契約を解除することができるものとします。この場合、当社は、当該ショップ運営者に対して、違約金、損害賠償等の責を一切負わないものとします。

    (1)         本契約に基づく債務の履行を遅滞若しくは怠った場合。

    (2)         第4条の禁止事項に違反した場合。

    (3)         監督官庁等から営業停止、取り消し等の処分を受けた場合。

    (4)         本サービスの利用に関する重要事項について、当社からの指示等に従わない場合。

    (5)         会社更正手続きの開始・会社整理開始若しくは特別清算開始の申し立てがあった場合、又は民事再生手続きの開始若しくは破産の申し立てがあった場合。

    (6)         その他、ショップ運営者の経済状態又は信用が悪化した若しくは本契約の継続が困難であると当社が判断する場合。

     

    第14条(本契約終了時の処置等)

    1. 退会若しくは本契約の解除等の事由により本契約が終了した場合、終了時に存続する有料サービスの提供もすべて終了するものとします。
    2. 当社は、退会若しくは本契約の解除等の事由により本契約が終了した場合、当該ショップに関する情報を速やかに本サイトから削除できるものとします。
    3. 当社は、本サイト上の当該ショップに関するページに使用した記事、画像若しくはその他のデータ等を本契約が終了した時点で削除できるものとし、同データ等の保存、保管の義務を負わないものとします。 なお、当社は、ショップ運営者に対して、同データ等の譲渡を一切行わないものとします。

     

    第15条(義務違反に関する規定)

    1. ショップ運営者は、本規約に定める各義務の履行を怠った場合又は遅滞した場合、当該不履行等に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
    2. 前項の賠償責任は、本契約が終了した後も存続するものとします。

     

    第16条(不可抗力免責)

    1. 当社及びショップ運営者は、本契約の一部又は全部が以下のいずれかの不可抗力により利用不能、一時停止、履行遅滞若しくは不履行となった場合でも、本契約違反とせず、その責を負わないものとします。

    (1)         自然災害、火災、爆発、停電等。

    (2)         戦争、テロ、内乱、革命又は国家の分裂等。

    (3)         本サーバー等がハッキング、ウィルス等の攻撃を受けた場合。

    (4)         本サーバー等のメンテナンス等に起因する場合。

    (5)         その他前各号に準じる非常事態。

    1. 当社は、本条の事由により本サービスを一時中断したことに起因してショップ運営者に損害が生じた場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

     

    第17条(準拠法・合意管轄)

    1. 当社及びショップ運営者は、本契約に定めのない事項又は本契約の条項の解釈に関して疑義が生じた場合、誠意を持って協議の上、これを決定するものとします。
    2. 当社及びショップ運営者は、前項により協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。
    3. 本契約は、日本国法に準拠し、同法に基づき解釈されるものとします。

     

     

    【制定:平成25年10月1日】

     

    閉じる

     

    Pocket
    LINEで送る