• 7人のインテリアコーディネーター直伝!理想の空間をつくるためのショップ&ショールーム活用術

    インテリアコーディネーター 新治照美

     

    部屋の写真を持参することで衝動買いを防ぐ
    空間を大きく占める家具やカーテンなどを選ぶ際は、色目がわかる床や壁のサンプル、部屋のイメージがわかる写真などを持参するのがお勧めです。ショップのスタッフにもイメージが伝わり、的確なアドバイスがもらえると思います。ショップは、とてもおしゃれにディスプレーされているので、どれも素敵に見えて、思わず衝動買いなんていうことも。購入を決める際も、インテリアスタイルがぶれていないか、今一度ご自身の部屋の写真を見て確認しましょう。ショップでは最近の売れ筋や新商品をお店の方から聞くこともトレンドの流れを知るきっかけになるので、情報収集のひとつとして大切にしています。

    インテリアコーディネーター 新治 照美さん

     

    コーディネートのPOINT
    コンセプトは“ホームパーティができる家”。真っ白なインテリアで、内装から設備家具、カーテンに至るまで、クライアントと一緒にショールームを巡り、選んでいきました。
    インテリアコーディネーター 新治 照美さん

     

    インテリアコーディネーター 新治 照美さん
    インテリアコーディネーター
    新治 照美さん
    シーズプランニング一級建築士事務所取締役。新築、リフォーム、展示会などのプランから、インテリアコーディネートやインテリアデコレーションも行っている。御堂筋ショーウィンドーコンテストで日本ディスプレー業団体会長賞受賞。
    行きつけショップ軒数:約20軒
    活動中心エリア:関西・関東
    インテリアコーディネーター協会関西
    大阪府建築士会

     

     

     

    Pocket
    LINEで送る