• 7人のインテリアコーディネーター直伝!理想の空間をつくるためのショップ&ショールーム活用術

    インテリアコーディネーター 和田律子さん

     

    実際に見て、触れて 商品を選定することが大事
    商品の使い勝手やデザインの質感を確認するため、できる限り実際に見て、触れることが大切です。ショールームのスタッフには、他社と比較しての特徴やセールスポイントを詳しく伺い、プランニングの参考にしています。足を運ぶ際は、あらかじめウェブなどでショップの情報や商品カタログを入手しておくと、効率よく見てまわれます。じっくり商品を選定したい場合は、混雑していない平日の利用がお薦めです。

    kiji_professionalstyle_003

     

    コーディネートのPOINT
    素材感を生かし、アートが映える空間にするため、全てのものがつくり付け家具に収まるよう収納計画を綿密にし、クライアントのご要望を形にしました。
    kiji_professionalstyle_002

     

    インテリアコーディネーター 和田律子さん
    インテリアコーディネーター
    和田律子さん
    大学でインテリアデザインを専攻し、卒業後は大手ハウスメーカーに勤務。1990年にエス・ディ・ワークスを設立し、戸建住宅や店舗設計、インテリアデザイン、コーディネート業に携わる。文化デザイナー学院非常勤講師。
    行きつけショップ軒数:約15軒
    活動中心エリア:茨城・東京・千葉
    茨城インテリアコーディネーター協会
    株式会社エス・ディ・ワークス

     

     

     

    Pocket
    LINEで送る