• 7人のインテリアコーディネーター直伝!理想の空間をつくるためのショップ&ショールーム活用術

    インテリアコーディネーター 松本佳津

     

    プロの情報を総動員し、理想の空間を“共創”
    コーディネート次第で部屋の印象が大きく変わります。テイストや色、艶加減、樹種による見え方の違いなど、自分だけの知識だけでなく、各分野のプロの情報を総動員して、コーディネートに役立てて下さい。また、広い売り場では、家具が小さく見えがちなため、メジャーを持参することをお薦めします。家具の大きさのミスは致命的なため、専門家に相談しましょう。ショップでは、照明によって、商品の見え方が異なることもあるので、面材などのサンプルがある場合は持ち帰り、実際の照明下で見え方を確認するといいでしょう。

    インテリアコーディネーター  松本 佳津

     

    コーディネートのPOINT
    白を基調にした個人宅の新築では、コーディネートが映えるよう照明設計を工夫。また、モデルハウスのテーブルコーディネートでは、モダンな和のしつらえで上質感を演出しました。
    インテリアコーディネーター  松本 佳津

     

    インテリアコーディネーター  松本 佳津
    インテリアコーディネーター
    松本 佳津
    MATSU.COMingのインテリアデザイナー&コーディネーター。個人邸宅からクリニック、カフェなど幅広い分野で活躍。JAPANTEX2015インテリアデザインコンペ優秀賞受賞。セミナー実績も多数。愛知淑徳大学創造表現学部建築インテリア専攻教授。
    行きつけショップ軒数:約15軒
    活動中心エリア:愛知・岐阜・東京
    日本フリーランスインテリアコーディネーター協会

     

     

     

    Pocket
    LINEで送る