• Editors Select 06

    まるで水中に浮いているような感覚
    体の重さ、すべてゆだねてリラックス。 [極みのソファ]

    ソファ:ROOM ART MATSUI[ルームアートマツイ]

    2時間以上座っていても疲れない
    座り心地を極めたソファ

    快適なソファを語るとき、座り心地が良いとはよく言うが、このソファをあえて表現するなら“まるで水中に浮かんでいるかのよう”柔らかいだけでなく、適度な弾力が体重すべてを受け止める。その名も「極みのソファ」。天然素材、国内工房、受注生産にこだわる家具店『ROOM ART MATSUI』渾身の一作は、リリース以来、約10年間も愛され続けるベストセラーである。
    秘密は、素材と造りにある。クッションには、高密度ウレタンと最高級イタリア製ウェービングベルト、ハンガリー産マザーグースのフェザーをたっぷり使用。また、木枠の主要部材には、アルダーやメープルといった通常テーブル等に使う堅牢な無垢を採用し、すべて熟練の木工職人がハンドメイドで仕上げている。
    一般的に、どんなソファも2時間以上座っていると腰が疲れる、背中が痛い等ストレスと感じ始めるといわれる、「極みのソファ」はそのボーダーを軽々と飛び越える。その上、10年経ってもへたりが出ないというから驚きだ。ずっと使えて、いつも暮らしの中にある。まさに理想のソファである。

     

    ROOM ART MATSUI[ルームアートマツイ]

    ◀detail
    美しい木目にこだわって
    「極みのソファ」のウッドフレームには、木材の最高ランクの「FAS」の無垢材からさらに厳選したものだけを使用。節がない美しい木目には、雄大な時が育てた自然の財産だ。また、それを組み上げるのは婚礼箪笥も手がける熟練した職人の腕。部屋の間仕切りとして、この木部をあえて見せるレイアウトもいいだろう。

     

     

    SHOP DATA
    ROOM ART MATSUI[ルームアートマツイ]
    http://ram1951.jp

    Pocket
    LINEで送る