• ドリームルーム#07

    1960年代の西海岸。永遠にカッコイイそのスタイルをヴィンテージ・オリジナル・造作の三本立てで完成させる
    ACME Furniture 鷹番店

    ACME Furniture 鷹番店

    ACME Furniture 鷹番店『ACME Furniture』は、古き良きアメリカのヴィンテージと、その空気感を汲んだオリジナル家具、修復も手掛ける職人の手による造作家具を扱う老舗。創業以来のファンも多く、コーディネートや住宅設計は、その信頼関係からスタートした。今や一般のヴィンテージ好きだけでなく、店舗・事務所開設時にも人気のサービスになっている。
    新ブランド立ち上げを機にプレスルームの設計を依頼したのは、アパレルオーナー。鷹番店の店長とは長年の付き合いで、海外の有名サーフショップをイメージしながら「あの店の、あんな感じ」で通じる仲。「とは言え、都内ワンルームの中でのコーディネート。家具と家具との距離感には苦労しました。シンボリックに配置したショーケースやキリムはヴィンテージならではのボリュームなので、その他はサイズに注意しながら、雰囲気重視の造作&セレクトです」。
    (鷹番店店長・貴島さん)
    また、某ミュージシャン邸では、独身時代から一つひとつ買い集めていたというヴィンテージ家具ありきでコーディネート。1960年代のキャバレーソファや幅3000mmほどのオープンシェルフ等、存在感大のアイテムを使った斬新な間取りが実現した。

     

    Company DATA
    空間設計+インテリアコーディネート
    ACME Furniture 鷹番店[ アクメファニチャータカバンテン ]
    http://acme.co.jp

    Pocket
    LINEで送る