• ドリームルーム #05

    子ども自身が自由に遊び方を考える
    プレイフルなキッズルームをオーダーメイド
    VIBEL 東京・青山

    VIBEL 東京・青山

    VIBEL 東京・青山オーダーメイドの子ども部屋専門店『VIBEL』が実現するのは、創造性を豊かに育むキッズルーム。遊びを通して、空間の役割、動線、インテリアの新しい使い方を子どもたち自身が作り出せる様々な仕掛けを提案する。ロングセラーの「Classic」は、そんな工夫が特に凝縮されたシリーズだ。
    「歳の近い兄弟が一緒に遊びながら、想像力と運動能力、知性、感性を伸ばせるように」と設計したのは、ロビンソン・クルーソーをイメージした部屋(写真1,2,3,4)。ベッドとツリーハウスの間に作った隙間やくぼみに、寝転んだり隠れたり宝物をしまったり…。二人だけの新しい世界を膨らませるのに格好のスタイルだ。また、バルコニー付きの小屋までは、ベッドからネットをくぐって行き来できる。小屋下にはおもちゃ収納を、その横にはテーブルを付けて、片付ける習慣、お絵描きや勉強に落ち着いて取り組む習慣も身につけられるデザインだ。
    一人っ子の女の子には、憧れのキャノピーベッドを主役にしたピンクで可愛らしいコーディネート(写真5,6 )。ベッドの下には、収納やスペアベッドを入れて有効に使うこともできる。
    ティーンエイジャーになった男の子には、ベッドの下にデスクを置きワーキングスペースとして使える提案を(写真7 )。デスクの隣には、PCやコンポ用の棚や3~4人で座れるソファを置けば、友だちが遊びに来たときに便利だろう。

     

    Company DATA
    空間設計+インテリアコーディネート
    VIBEL 東京・青山[ ヴィベルトウキョウアオヤマ ]
    www.vibel.jp

    Pocket
    LINEで送る