• ドリームルーム #04

    成長に合わせて組み立て・組み替え自由自在
    家族でつくるクリエイティブな子ども部屋
    VIBEL 東京・青山

    VIBEL 東京・青山:「MOOD」の2段ベッド
    VIBEL 東京・青山フランス生まれの『VIBEL』は、子ども部屋作りの専門店。遊ぶ・学ぶ・友だちを招く・眠る…と多機能に使える子どもなりの「自分の場所」を、カラフルな色使い、テーマ性あふれるデザインで作るインテリアを提案する。特に注目なのが、2012年に登場した新シリーズ「MOOD」。かんたんに組み立て・組み替えができる手軽さと、従来のシステム家具に比べリーズナブルな価格が魅力である。
    たとえば、2段ベッドを使った3歳と6歳の兄弟のためのコーディネート(写真1 )。ベッドをL字に組み合わせダイナミックな動きを作り、寝るだけでなく、遊んだり、隠れたり、空想の世界を旅したりと、活発な二人の生活舞台になるよう組み立てた。また、ベッドの脚にはパネルをはめてデスクを設置。勉強スペースが他にできたら、ここは収納棚にしてもいいだろう(写真4 )。また、ベッド2台は別々に分けることもできるので大きくなったらそれぞれの部屋へ(写真2)。成長に合わせ、こんな風にレイアウトを変えられるのが「MOOD」最大の特徴だ。
    一人部屋でも、空間を効率的に使うためミドルハイベッドを採用したケースもある。上段にベッド、下段に収納やデスクを置けば、スペースは二倍に活用(写真3)。ユニットのサイズやカラーは様々なので、組み合わせを考えるだけでも楽しいだろう。
    ドリーミーなピンクの部屋は、1歳のお誕生日に両親が用意してくれたもの(写真7,8)。タンスや引き出しも同系色で揃え、毎日自分で服を選ぶのが楽しくなるようなコーディネートだ。

     

    Company DATA
    空間設計+インテリアコーディネート
    VIBEL 東京・青山[ ヴィベルトウキョウアオヤマ ]
    www.vibel.jp

    Pocket
    LINEで送る