• Brand-Story02

    s-160-tus03-11

    「素材、つくり、かたち、使い勝手」が良質であること

    使い手がいて完結する「長く使いたい」家具づくり

    メープルに魅せられた、こだわりを持つ人がつくるメープル家具専門店「SERVE」。ほんのりとピンクがかったそのなめらかな“生まれたて”の色白い木肌が、年を重ねるごとに深みを増し愛着をまとった艶のあるアメ色に変化する。その美しい佇まいが朽ち果てるまで“いつまでも手放したくない日用品”として家族のように、暮らしのなかに溶け込んでほしい—。そんな使い手とともに、「SERVE」の家具づくりは完結する。

     

    シェーカー・チェアとの運命の出合いを経て

    ユーズド家具のリペア職の仕事をしていた、オーナーの佐和田誠一さん。ある日、洋書で見かけたシェーカー家具「ラダーバック・チェア」のページに目を奪われる。「簡単なフックで鴨居に吊るされたメープルの椅子」。大事に使い込まれ、深みを増した美しい木目とコンパクトな空間遣いに衝撃を受けたという。

    以来、1988年に「必要とされるものを供給する」という意味を名付けた「SERVE」を立ち上げ、アンティーク家具のリペアとオーダー家具の製作からスタート。1991年からは、国産メープルを使った、オリジナル家具の製造、販売を始める。いまでは、メープル家具専門店として「普段遣いの良質な家具」をコンセプトに、緑豊かな東京・小金井公園と神奈川・湯河原に店舗を構え、メープルに魅せられたスタッフとともに、家具の魅力を発信している。

     

    広大な北海道の森に点在する希少なイタヤカエデ

    圧倒的な清潔感が魅力のイタヤカエデ。透明感と清涼感を伴い、見るものの心を奪う。成長の早いパインやマツと違い、60〜120年という長い歳月をかけて成長するその木肌は堅く、キメの細かいなめらかな手触りが特徴。北米産ハードメープルに比べて、ややピンクがかった色目を持ち、一本一本が個性的な表情を見せる。

    「SERVE」では、椅子以外の家具はすべて北海道産イタヤカエデを使用している。以前は一般的に流通していた国産メープル材も、いまではその絶対量が減少し、森にぽつぽつと点在する程度。森の関係者の計らいで、必要量を想定し、毎年切り出してもらっている。量産をしない同店だからこそ、需要と供給のバランスが取れているのだ。この希少な材を使用しながらも、「普段遣い」にこだわり、手に入れやすい価格帯を設定している。

     

     

    やわらかな風が頬をなでる「MAY」の季節とともに

    s-160-tus03-13

    新緑が芽吹き、風薫る気持ちのいい5月の季節感「MAY」のブランドコンセプトを体現した店舗。東京の郊外にある小金井公園本店は、駅からタウンバスで5分程行った、緑豊かな小金井公園の入口横に店を構える。目の前には玉川上水が流れ、大きな開口部からは日が燦々と降り注ぐ気持ちのいい店内だ。「ゆっくり見てもらえる広さ、自分たちが気持ちいいと感じる環境、家具が自然と溶け込んだ普段の生活にあるような風景の中で、家具を選んでほしい」と。

    そのコンセプトにのっとり、実際の生活空間として公開しているのが湯河原店だ。「住まいならではの“人の気配” や“生活の匂い”を感じられる空間の中で、実際の生活をイメージしてもらえたら」と、神奈川県湯河原の温泉街を臨む高台の250坪の敷地に、店舗兼住居を構えた。

    あえて扉や仕切りを設けず、ゆるやかに空間を仕切る店内は6部屋に分けられている。季節の移ろいを感じられる手入れの行き届いた中庭は、自然に溶け込む建物と眼前に広がる緑豊かな自然をつないでいる。天気のいい日には、屋外のデッキに家具を出し、風を感じる心地いいナチュラルリビングに。

    代表的な定番家具をメインに、家具のレイアウト方法や使い方、ファブリックや照明とのインテリアコーディネートまで、「SERVE」スタイルに基づいた、そよ風が気持ちのいい「MAY」を感じるライフスタイルのインテリア空間を見ることができる。

     

     

     

     

    SERVE小金井公園本店[サーブコガネイコウエンホンテン]

    s-160-tus03-20eps

    小金井市関野町1-7-2 1F

    (タウンバス停「小金井公園前」下車、目の前)

    ☎042-380-8320

    営 : 11:00〜18:00  休:火(除祝)

    www.serve.co.jp

    catalogue 有

    online shop 無

     

     

    SERVE湯河原店[サーブユガワラテン]

    s-160-tus03-21神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-94

    (バス停「藤木橋」下車、徒歩15分)

    ☎0465-63-6383

    営 : 11:00〜17:00  休:水木

    www.serve.co.jp

    catalogue 有

    online shop 無

     

     

     

     

    Pocket
    LINEで送る